DeNA梶谷、左脇腹痛で2軍調整 3月の日本代表戦は辞退へ

[ 2016年2月17日 20:48 ]

 DeNAは17日、梶谷隆幸外野手が左脇腹の筋肉に炎症があるために、今後は2軍キャンプで調整すると発表した。3月25日の公式戦開幕には間に合うが、同5、6日に台湾と強化試合を行う日本代表は辞退する見込み。

 梶谷は約1週間前の守備練習中にフェンスにぶつかった。その後も通常の練習メニューをこなしていたが、17日に韓国プロ野球KIAとの練習試合前の練習中に異変を感じ、予定されていた出場を直前で取りやめた。「(日本代表は)せっかくだったが、プラスに考えたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月17日のニュース