DeNA 6年目・須田、完璧投球を披露!今季はフル回転誓う

[ 2016年2月9日 20:36 ]

 DeNAの6年目右腕の須田が9日、初の実戦形式となるシート打撃に登板した。打者7人を無安打に抑え、2三振。完璧な投球を披露して「キャンプ初日からこの日に合わせてきたので、実戦で初球から直球をアウトロー投げられた。良かったです」とうなずいた。投球を見守ったラミレス監督は「テンポがいい。そのままテンポよく投げることができれば問題ない」と太鼓判を押したという。

 昨季は後半からリリーフとしてプロ入り最多の29試合に登板した。今季は先発も中継ぎもこなす「便利屋」としてフル回転する覚悟で「若い選手も多くなってきたし、むしろそれができれば」。次の実戦登板に向けては「同じような結果を出せるように調整していきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月9日のニュース