楽天 育成・島井、チーム“トップ”の俊足でアピール!

[ 2016年2月9日 18:58 ]

30メートル走で1位のタイムを叩きだした楽天・島井

 楽天の育成、島井寛仁外野手(25)が9日、自慢の脚力を見せつけた。

 50メートルを5秒6で走る俊足を買われ、この日は1軍練習に参加。30メートル走で島内と並びチームトップの4秒00を記録。重盗の練習でも俊足を生かし、守備陣を惑わせた。

 足を生かすため、昨春に右打ちから両打ちに転向。両打ちの先輩・松井稼から「左打席はつくられた打席だから倍の練習をやらないと。でも右打席もおろそかにしたらいけない」とアドバイスを受けたという。昨秋のフェニックスリーグでは安打21本のうち、14本が内野安打と着実に両打ち転向の効果は出ている。

 この日は走塁練習でも足の速さを首脳陣にアピール。チームは昨季限りで森山(現2軍外野守備走塁コーチ)が引退し、「足のスペシャリスト」は不在。「森山さんのポジションを狙います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月9日のニュース