楽天 最速163キロ腕・リズ 着々と日本語マスター「オサキデス」

[ 2016年2月9日 12:00 ]

沖縄・久米島キャンプでタイヤ引きで下半身を鍛える楽天・リズ

 明るい性格でチームに溶け込んでいる。楽天の新外国人右腕のラダメス・リズ投手(32)だ。ドミニカ出身で、かつてプロ野球記録を上回る最速163キロを記録したこともある豪腕。この日はブルペンで29球を投げ、その後は若手に交じってタイヤ引きも行うなど精力的に汗を流した。

 現時点では先発かセットアッパーか未定だが、陽気で真面目な性格は異国で成功する条件のひとつ。練習の合間には通訳と日本語を練習し「オサキデス」と「オツカレサマデシタ」をマスターしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月9日のニュース