サインもらおうと…ヤク・キャンプ地で女性転倒、救急搬送

[ 2016年2月9日 07:06 ]

階段で足を踏み外して顔面を強打した女性が救急車で搬送される

 ヤクルト・キャンプ地の浦添市民球場付近で午後3時40分頃、66歳の女性が階段で足を踏み外して約2メートル下の地面に転落。顔面を強く打ちつけて倒れ込んだまま動けなくなり、救急車で浦添市内の病院に搬送された。

 目撃した関係者によると、サインをもらうため選手に駆け寄ろうとした際に足を滑らせたという。現場は室内練習場から約20メートルの距離。悲鳴が起こり、人だかりができるなど一時騒然となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月9日のニュース