JR東日本、元早大4番の丸子「1年目らしく思い切り」

[ 2016年2月9日 05:30 ]

早大時代の丸子

第71回JABA東京スポニチ大会

(3月9日開幕)
 JR東日本では東京六大学と東都大学リーグで神宮を沸かせた2人の新人もデビューする。

 早大の4番を務めた丸子は昨季、春秋リーグ戦連覇と全日本大学選手権優勝に導いた左の強打者。「1年目らしく思い切りやりたい」と抱負を語った。専大で主軸を務めた渡辺は1、2部通算10本塁打を誇る右の長距離砲。4年春には1部復帰即優勝の原動力となった。大学時代のDHから三塁に挑戦中。「活躍して、どんどんアピールしたい」と気合十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月9日のニュース