×

今秋ドラフト候補、153キロ右腕の慶大・加藤拓 投げる試合は全部勝つ

[ 2016年2月5日 05:30 ]

ブルペンで投球練習を行う慶大・加藤拓

 東京六大学の慶大が横浜市の日吉グラウンドで始動した。DeNAのスカウトが訪れる中、今秋ドラフト候補の最速153キロ右腕・加藤拓は、ブルペンで38球を投じ「投げた試合は全部勝てれば、チームが優勝できると思う」とエースの自覚をのぞかせた。

 また、巨人・高橋監督と同学年でエースとして活躍したOBの林卓史氏(40)が4月1日付で助監督に就任。大久保秀昭監督は「タフさを伝授してもらい、レギュラーのレベルアップ、目の届かない部分のケアをしてほしい」と期待を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月5日のニュース