法大 U18代表コンビ常総・宇草&中京大中京・伊藤が入寮

[ 2016年2月1日 05:30 ]

法大野球部合宿所に入寮した伊藤(左)と宇草

 昨年準優勝したU―18ワールドカップ高校野球日本代表のメンバーだった常総学院(茨城)・宇草と中京大中京(愛知)・伊藤が、東京六大学リーグの法大野球部合宿所に入寮した。

 昨春センバツで1試合個人最多タイ記録の5盗塁をマークした俊足二塁手の宇草が「スピードが生命線。1年から出るチャンスを生かせるようにやりたい」と言えば、高校通算45本塁打を誇る強打の捕手・伊藤も「日本一になれるように戦力になりたい」と語った。また、同リーグの明大野球部合宿所にも新入生14選手が入寮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月1日のニュース