西岡「目標は首位打者」 切れ取り戻して巻き返しを

[ 2016年1月28日 14:29 ]

 昨季は右肘を痛めて50試合の出場にとどまった阪神の西岡剛内野手が28日、大阪府豊中市のジムでトレーニングを行い、上本や大和と二塁の定位置を争う今季へ向け「置かれている立場は重々分かっている。でも目標は首位打者。目標を高く持っている」と巻き返しを期した。

 31歳の両打ち打者は「若い時の切れを取り戻す」ことをテーマに米ハワイで体を動かし、この日はトレーナーとウエートトレーニングなどに励んだ。ロッテ時代の2010年に首位打者に輝いたが、14年は肋骨骨折などに苦しみ、昨季も故障で離脱。「怖いものはない。次にけがしたら終わりと思っている。(今が)一番強いメンタル状況」と決意を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月28日のニュース