近藤「一刀流」宣言!内外野封印 キャンプは「捕手ミットだけ」

[ 2016年1月17日 05:30 ]

鎌ケ谷球場で自主トレを行った近藤

 昨季リーグ3位の打率・326をマークした日本ハムの近藤が「一刀流」を宣言した。

 2月1日からは米アリゾナで春季キャンプがスタートするが、「米国には捕手ミットだけ。グラブは持っていかない」。内外野をこなせる器用さを持ち合わせるが、目指すのは打てる捕手だ。一昨年は捕手からシーズン途中に三塁コンバートされてレギュラー定着。昨年も開幕マスクをかぶりながら、夏前からDHが多くなり、外野守備の練習にも取り組んでいた。「目標は打力でアピールしながらチームに勝ちをつけられる捕手。捕手をやることしか考えていない」と強い決意を語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2016年1月17日のニュース