巨人・阿部“ベテラン枠”キャンプ別メニュー調整も 由伸監督容認

[ 2016年1月15日 10:40 ]

巨人の阿部

 巨人・高橋監督は、阿部について「最終的には本人と話をしてから」と前置きした上で「(本隊とは)別でやらせてもいいのかなと思っている」と明かした。

 1軍に所属したまま別メニューでの調整が容認される「ベテラン枠」に入る。他には相川、鈴木らが同じ待遇になる。11年には当時の原監督が、高橋や小笠原ら4選手を「スペシャル班」として調整を一任させたケースがある。ベテラン組はマイペース調整が可能になり、本隊は若手の競争が激化する。

 指揮官は岡本や和田の1軍スタートも示唆。1、2軍入れ替えについても「当然」と積極的に行う方針だ。昨秋のキャンプで導入したバーチャルマシンについては、バントだけにとどまらず打撃練習でも使用予定。昨春に続いて紅白戦は3試合組み、宮崎1次キャンプは若手のサバイバルの場となる。(川手 達矢)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月15日のニュース