×

広島・畝投手コーチ ドラ1岡田は大瀬良級 セットアッパー起用も

[ 2016年1月15日 05:30 ]

広島・畝投手コーチが見守る前でキャッチボール、遠投に汗を流したドラフト1位・岡田

 最速153キロを誇る広島ドラフト1位右腕・岡田(大商大)が、「大瀬良級」の評価を受けた。

 畝投手コーチが山口・由宇球場での新人合同自主トレを視察。岡田の70メートルの遠投を見届け「速い球を投げられる、いい腕の振りをしているし、ハマった時は大地(大瀬良)級」と絶賛。「決めつけないが、岡田はセットアッパーの適性もあると思う」と続け、実戦で起用法を見極める意向だ。伝え聞いた岡田も「(先発も中継ぎも)両方できる自信はあります」と言い切った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年1月15日のニュース