ヤク田中浩「ギンギンギラギラしたい」 定位置奪取へ貪欲に

[ 2016年1月15日 05:30 ]

自主トレで、バスケットボールを使い練習するヤクルト・田中浩

 職人気質のヤクルト・田中浩がもうひと花咲かせるため、ギラつくことを宣言した。「監督にやれと言われたところでやる。それしか道はない。ギンギンギラギラしたい。いつでもいけるぞと。オーラは出していきたい」。

 本職は二塁だが、昨年はチーム事情で一塁、外野で出場した。オフにFA宣言を行使して残留。「レギュラーを目標にするのは1年目から変わらない」と話す。神宮室内練習場で公開した自主トレでは「他競技の動きも野球につながる」とアメリカンフットボールのステップを繰り返すなど3時間半、汗を流した。

 野球教室を開いた縁で新潟県燕市のコシヒカリ特別栽培米「飛燕舞(ひえんまい)」を3年前から食べ続けるなど食にもこだわる。通算300犠打まであと7、通算1000安打まであと28本。「近いんだったら全部クリアしたい」と、さっそく目をギラつかせた。 (平尾 類)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月15日のニュース