カージナルス 呉昇桓との1年契約を発表 セットアッパーとして起用へ

[ 2016年1月12日 06:53 ]

カージナルス入りが決まった呉昇桓(AP=St. Louis Post-Dispatch)

 カージナルスは11日、マカオでカジノに興じたとして韓国検察から単純賭博罪で起訴され、罰金の略式命令を受けた元阪神の呉昇桓(オ・スンファン)投手(33)の獲得を発表した。

 1年契約で、2年目の選択権はカ軍が持つ。本拠地セントルイスで入団会見が行われ、背番号「26」のユニホーム姿を披露し「夢がかなった」と語った。

 呉昇桓は韓国プロ野球歴代最多の通算277セーブを挙げ、阪神で昨季まで2年連続で最多セーブのタイトルを獲得。今月8日には韓国野球委員会から韓国で復帰した場合は、1年目の公式戦の半数は出場停止とする制裁を科されていたが、大リーグ移籍を目指して交渉を続けていた。カ軍には2年連続45セーブ以上の守護神ローゼンタルがおり、セットアッパーとして期待されている。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年1月12日のニュース