明大注目右腕コンビ 柳「春秋5勝ずつ」星「自信ある」

[ 2016年1月8日 05:30 ]

 東京六大学リーグの明大が7日、東京都府中市の同大グラウンドで始動した。今秋ドラフト候補の柳と星の右腕コンビは、DeNAなど6球団のスカウトが訪れる中で練習。

 エースで主将の柳は14年秋以来の優勝を目指し「春秋5勝ずつが目標。そうすれば優勝も見えてくる」と責任感をにじませた。星は1メートル81の長身から投げ下ろす最速154キロの直球が武器。柳との二枚看板での活躍に期待がかかり「投げきる自信はある。あとは変化球の精度を上げたい」と気合十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月8日のニュース