ロイヤルズ、連覇へ向けてゴードンと再契約 4年総額85億円

[ 2016年1月7日 09:21 ]

ロイヤルズのアレックス・ゴードン外野手 (AP)

 ロイヤルズは6日、今オフにフリーエージェント(FA)となっていたアレックス・ゴードン外野手(31)と4年総額7200万ドル(約85億3000万円)で再契約に合意した。

 キャリアを通してロイヤルズ一筋のゴードンは昨季、104試合に出場して打率2割7分1厘、13本塁打、48打点をマーク。夏場に股関節を負傷したため、長期欠場を余儀なくされたが、プレーオフではしっかりと存在感を示してチームを30年ぶり2度目のワールドシリーズ制覇へと導いた。

 メジャー9年間の通算成績は1136試合に出場して打率2割6分9厘、134本塁打、523打点。球界最高の左翼手とも言われており、ゴールドグラブ賞は2011年から4年連続で獲得。また、オールスター戦には過去3度選出されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月7日のニュース