公式スーツがあると勘違い…楽天オコエ“らしく”ジーンズ入寮

[ 2016年1月7日 05:30 ]

入寮するオコエ

 ソフトバンク、ヤクルトなど5球団の新人選手が6日、続々と入寮した。楽天はドラフト1位のオコエ(関東第一)ら8選手、巨人は1位・桜井(立命大)ら15選手が新生活をスタートさせた。

 これが「オコエスタイル」だ。他の新人が制服やスーツ姿で入寮する中、オコエはダウンジャケットにジーンズという私服姿で登場。「プロ野球選手になってレベルが変わる。高校の制服を着ていくのはどうかと思って置いてきました」と話した。だが、実は単なる勘違い。寮に球団の公式スーツが準備されていると思い「着る気満々だったけど(スーツが)なかったです」と苦笑い。集合写真は1人だけジャージー姿で臨んだが「自分はそういう人間だと周りも理解している」と意に介さなかった。

 マットや枕など総額約30万円のオーダーメードの睡眠グッズを持参。「寝方次第で次の日の調子が変わる」と体調管理にはぬかりがない。11日から始まる新人合同自主トレに向けて「開幕1軍を目指してやっていきたい」と決意を口にした。 (徳原 麗奈)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月7日のニュース