つば九郎 契約更改は越年 文字通りの「越冬つばめ」、要求は…

[ 2015年12月26日 22:05 ]

「ねんぽう やまだくんをねらいます」と宣言していたつば九郎

 ヤクルトの公式マスコット・つば九郎が26日、契約更改が来年へと「越年」となることを明かした。この日、自身のブログを更新。球団幹部からファクスが届き、すでに球団が25日に仕事納めを済ませていることから、交渉は来年になることを告げられたという。これにより、文字通りの「越冬つばめ」となることが決まった。

 つば九郎はブログに「じどうえつねんです。。。」と書き込み、さらに「これは、もめるのかぁ、もめないのかぁ!?」とも付け加えた。今季年俸は9000円と、ヤクルト製品飲み放題プラス出来高払い。しかし球団側には「やまだくんを ねらいます」と、トリプルスリーを達成した山田と同額、2万4444倍となる2億2000万円を要求している。「れんめいに、ちょうていいくかもよ」ともしており、年明けの交渉に大きな注目が集まる。

 前日の25日、つば九郎は名古屋市内のホテルで中日のマスコット・ドアラとディナーショーを開催。ドアラはすでに50グラム増の食パン750グラムで来季の契約を更改している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月26日のニュース