メッツ、FAでデアザを獲得 イ軍は万能左腕とマイナー契約

[ 2015年12月23日 16:01 ]

アレハンドロ・デアザ外野手 (AP)

 メッツは22日、ジャイアンツからこのオフにフリーエージェント(FA)となったアレハンドロ・デアザ外野手(31)と契約に合意した。NBCスポーツなど米国の複数メディアが報じており、契約内容は1年450万ドル(約5億4400万円)とのこと。

 ドミニカ共和国出身のデアザは今季、オリオールズで開幕を迎え、レッドソックス、ジャイアンツと渡り歩いた。3球団合計で114試合に出場して打率2割6分2厘、7本塁打、35打点。メジャー8年間での通算は680試合に出場して打率2割6分7厘、45本塁打、224打点という実績を残している。

 また、同日にはインディアンスがブレーブスからFAのロス・デトライラー投手(29)とマイナー契約に合意。先発、リリーフ、どちらでも対応できる左腕は来季の開幕からシーズン通してメジャー25人枠に入れば、100万ドル(1億2100万円)を手にする。今季は不調だったが、ナショナルズ時代の2012年には先発として10勝をマーク。さらに、14年にはリリーフで47試合に登板している。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年12月23日のニュース