ハワイV旅行でサーフィン ヤクルト・山田「野球考えず楽しめた」

[ 2015年12月16日 19:26 ]

海をバックにポーズを決めるヤクルト・田中浩

 ハワイ優勝旅行中のヤクルトは15日(日本時間16日)、カハラホテルで優勝祝賀パーティーを開催した。フラダンスやファイアダンスなども行われ、真中監督やコーチ、選手、スタッフとその家族らが、あらためて14年ぶりのリーグ優勝の歓喜に浸った。乾杯では真中監督が「来年もこうやって旅行に来たいと思います」とあいさつした。

 この日午前中にはワイキキビーチでサーフィンを楽しんだ山田も「野球のことを一切考えずに楽しめています」と終始笑みを絶やさなかった。家族連れでの参加となった森岡、武内も「楽しいです」と充実の時間を過ごした。一方、単身で参加の田中浩は美しい海を背に、アロハシャツを着こなし首からはレイを下げ「きょう思いました。チームは家族です!!」と違った形での「家族」との時間を満喫した。アロハシャツを着る選手が多い中、今浪はオレンジのジャケット姿で「きょうはウェーブがかった髪形がポイントです」とアピールしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年12月16日のニュース