阪神 呉昇桓との交渉終了 メジャー進出に専念

[ 2015年12月11日 14:57 ]

 阪神と呉昇桓投手(33)の交渉が終了したことが11日、明らかになった。この日、韓国の一部メディアに対し、呉昇桓の代理人がメジャーリーグ進出に専念すること、11日に阪神側に交渉終了を通告したことなどを明かした。

 呉昇桓は9日、違法賭博の疑いで検察の事情聴取を受け、一部容疑を認めていた。ただ韓国メディアによると、検察の取り調べの結果、ギャンブル額が1000万ウォン以下であること、暴力団関係者と関与した証拠がないことなどから、略式起訴が検討されているという。

 阪神は呉昇桓との交渉を断念し、今後は新外国人投手の獲得に動くことになる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年12月11日のニュース