阪神ドラ1高山「1月の入寮時に100%で」 来週中にもマシン打撃再開へ

[ 2015年12月11日 05:30 ]

7日に行われた阪神新入団選手発表会見で背番号9を披露する高山

 右手有鉤(ゆうこう)骨骨折でリハビリ中の阪神ドラフト1位・高山(明大)が、早ければ来週中にもマシン打撃を再開する。

 既に今月に入ってからキャッチボールと素振りを再開しており、「1月の入寮時に100%で臨めることを逆算した上で、今は順調に来ています」と説明。現在は、球団トレーナーらと連絡をこまめに取り合い、リハビリ強度を上げている。同期が着々とギアを上げているが「焦りはない」と表情は明るかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月11日のニュース