西武 新助っ投発表 韓国で最多勝のバンヘッケン

[ 2015年12月9日 05:30 ]

 西武は8日、アンディ・バンヘッケン投手(36)と契約を結んだと発表した。年俸1億4400万円の1年契約で背番号は47。1メートル93の米国出身左腕はメジャー通算1勝だが、韓国・ネクセンで4年連続2桁勝利を挙げ昨季は20勝で最多勝に輝いた。

 球団を通じて「西武でプレーできることに大変興奮し、誇りに思っています。クライマックスシリーズを勝ち抜く力になるべく、登板することを楽しみにしています」とコメント。鈴木葉留彦球団本部長は「制球が良くて145キロ以上出る。(ソフトバンクの)和田を大きくした感じ。先発で10勝以上できる」と期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年12月9日のニュース