巨人 片岡 900万円ダウン「ジャイアンツに何しに来たのか」

[ 2015年11月30日 11:02 ]

契約更改を終え、記者会見に臨む片岡

 巨人の片岡が30日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9500万円から900万円ダウンの8600万円でサイン。FAにともない2年の複数年契約だったが、来季は1年契約となる。

 移籍2年目の今季はいずれもチームトップの21盗塁、36犠打に加え5年ぶりの2ケタとなる10本塁打をマーク。一方で右ふくらはぎの軽度の肉離れなどもあり、出場試合数113、打率・244は数字を落とした。

 「ジャイアンツに来て2年、ほとんど仕事もしていませんし、本当に悔しい。ジャイアンツに何しに来たのかという感じ」。来年2月に33歳になる片岡は来季に向け「ケガをしないこと。レギュラーとして試合に出るという強い気持ちでやる」と意気込んだ。(金額は推定)
 

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年11月30日のニュース