西武・山口、結婚していた…6年愛実らせた 来季1軍中継ぎ期待

[ 2015年11月30日 06:42 ]

西武の山口

 西武・山口嵩之投手(26)が結婚していたことが29日、分かった。お相手は元眼科助手の瑛里奈さん(28)。今年5月15日に婚姻届を提出しており、来月6日に2人が知り合った愛知県内で挙式する。

 山口は13年ドラフト5位で入団し、最速152キロを誇る2年目右腕。1軍登板経験はないが、今オフはオーストラリアのウインターリーグに参加するなど、来季は層の薄い中継ぎの戦力として期待される。

 瑛里奈さんとは、トヨタ自動車時代の09年に知人の紹介で知り合い、約6年間の交際を経てゴールインした。得意料理は好物の肉じゃがで「煮物や炒め物がおいしい」とのろけた。24日に武者修行から帰国した右腕は「年齢も年齢ですし、結婚して1人でもなくなった。2人でご飯を食べていかないといけない」と飛躍を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月30日のニュース