金本監督 虎党&NMB48さや姉にV奪回誓う てっぺんとったんで!

[ 2015年11月27日 05:30 ]

NMB48・山本彩(右)と会場を盛り上げた金本監督

 阪神の金本知憲監督(47)が26日、東京渋谷の「HMV&BOOKS TOKYO」で開催されたイベントにゲスト出演した。トークショーでは阪神ファンで知られるNMB48の山本彩と初共演。熱狂的な虎党を前にV奪回を力強く誓った。

 「もちろん優勝を目指します。ライバル? ヤクルトはチャンピオンチームだから、そこを目標にしないと。戦力なら巨人。広島も怖い。基本的には全部がライバル」

 今季の優勝チームであるヤクルトに照準を合わせつつ、宿敵の巨人、そして古巣の広島…。しかし1球団だけを特別視しないことを強調した。極端な得意チームと、苦手チームを作らないことがV奪回への近道と判断した。

 また監督像についても言及した。就任会見では理想は「勝たせる監督」と明言。その一方で、「野村監督や星野監督ぐらいの年齢になればドンとした貫禄はありますけどね。(僕は)体力で貫禄を付けようかな」と体力向上に着手する考えを示唆。今秋キャンプでもウエートトレーニングを敢行。再鉄人化へ向けて来春キャンプも継続する予定だ。大きな期待を背負う虎の将が長丁場の戦いに備え自らも肉体強化に励む。 (山本 浩之)

 ▼NMB48・山本彩 こうやって監督直々にお話をすることはないと思っていたので。すごく光栄です。お父さんもうらやましがりました。父も金本さんのファンです。(藤川の復帰は)家族みんなで喜びました。私がいうのはおこがましいとは思うんですけど…。やっぱり、いつかはクローザーで投げてる姿を見てみたいとも思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2015年11月27日のニュース