中日 1位指名の東海大相模・小笠原と合意、背番号は未定

[ 2015年11月23日 19:03 ]

 中日がドラフト1位で指名した東海大相模高(神奈川)の小笠原慎之介投手(18)=180センチ、83キロ、左投げ左打ち=の入団が23日、決まった。横浜市内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。背番号は未定。

 今夏の甲子園大会を制した剛速球左腕は緊張した面持ちで中田スカウト部長から球団の帽子をかぶせてもらい「日がたつごとにプロ野球選手になるという実感が出てきて、やってやるという気持ちです」と胸を膨らませた。

 自慢の直球を武器に開幕1軍と新人王を1年目の目標に掲げる。向上心にあふれる大器は「限界を見ないでどんどん上にいきたい。中日ドラゴンズといったら小笠原だろと言われる選手になりたい」と力強く宣言した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月23日のニュース