岸 現状維持2億2500万円でサイン「大事なところでケガを…」

[ 2015年11月23日 17:28 ]

契約更改を終えて会見する岸

 西武のエース岸が23日、西武ドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億2500万円プラス出来高払いでサインした。

 昨オフ3年総額最高12億円となる大型契約を結び、来季が3年目。「大事なところでケガをしてしまった。キャンプから開幕、シーズン終盤と大事なところで(故障をして)悪いと思いました」と話した。

 今季は春季キャンプで背中の痛みを訴えて離脱、指名されていた開幕投手も左脇腹炎症で回避した。5勝6敗に終わり、「ケガをしないように鍛え直していきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月23日のニュース