ソフトB、大牟田市と連携協定締結 地域活性化など目的

[ 2015年11月23日 15:14 ]

 ソフトバンクと福岡県大牟田市は23日、地域の活性化などを目的とした包括連携協定を締結した。野球教室や市内の子どもの試合観戦招待などを実施する予定。

 ソフトバンクは2016年春からファーム本拠地を移転する福岡県筑後市と周辺の4市2町を加えた「筑後七国」などとも連携協定を結んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月23日のニュース