ミスしても…怒りの田辺監督 秋山を見習え「“心”が足りない」

[ 2015年11月23日 05:30 ]

侍ジャパンでも活躍した西武の秋山

 秋山を見習え。19日に打ち上げた宮崎・南郷での秋季キャンプ中に若手にリポートを提出させていた西武・田辺監督は「課題を書かせても、それを補うための練習をした選手はいなかった」と憤りを口にした。

 実戦でミスを犯しても夜間練習を志願した選手はほとんどいなかったという。今季の本拠地での試合後、室内練習場でバットを振り込んでいた秋山を引き合いに出し、「あれくらいしないとレギュラーにはなれない。まず、心技体の“心”が足りないよ」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月23日のニュース