FA今江、楽天と初交渉で好印象「前向きに考えたい」

[ 2015年11月17日 19:47 ]

 ロッテからフリーエージェント(FA)宣言した今江敏晃内野手(32)が17日、東京都内のホテルで楽天と初交渉した。複数年契約の提示を受け、星野球団副会長からは中心選手としてチームをけん引してほしいなどと口説かれ「もちろん前向きに考えたい。人生の分岐点なのでしっかり考えたい」と好印象を口にした。

 ロッテはFA宣言しての残留を認めておらず、現時点で獲得の意思を表明している球団は他にない。今江は「もう若い人間ではないので必要だと求められるところでやりたい」と話し、星野副会長は感触について「悪くはない。大いに悩んでほしい」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース