来年ドラフト候補・山崎まさかの8失点…敦賀気比、リード守れず

[ 2015年11月17日 17:03 ]

9回2死二、三塁、高松商・美濃に2点適時打を浴び呆然とする敦賀気比・山崎

明治神宮大会高校の部決勝 敦賀気比3―8高松商

(11月17日 神宮)
 敦賀気比は長身エースの山崎が3点のリードを守れず、初優勝を逃した。バント処理の失策も絡み、13安打8失点。156球で完投したが「優勝を考えてしまい、集中力が切れた部分があった」と目を真っ赤にした。

 マウンドに立たせ続けた東監督は「ピンチに強いのがエース。ただ投げるだけでは勝てない」と2連覇が懸かる来春の選抜大会に向け、成長を期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース