ロッテ 育成1位、香川・大木の入団決定「まずは足でアピール」

[ 2015年11月17日 16:19 ]

ロッテ入りが決まった、育成ドラフト1位指名の大木貴将(球団提供)

 ロッテから育成ドラフト1位で指名された四国IL・香川の大木貴将内野手が17日、香川県高松市内のホテルで入団契約を結んだ。支度金300万円、年俸300万円(金額は推定)。背番号は新入団会見で発表となる。

 大木は「育成での入団なので、支配下登録目指して頑張ります。アピールポイントは足。まずは足で首脳陣にアピールしていきたいです。僕は甘いものが大好きで、ロッテのチョコパイが大好きなのですが、プロの世界はそんなに甘くない。自分に厳しく、ガムシャラに頑張ります!」とコメント。

 担当スカウトの鈴木皖武スカウトは「彼は内野外野守れるオールマイティー・プレーヤー。その中でも特筆すべきは一塁まで4秒を切る俊足。地元、千葉県君津市出身だし、楽しみな存在です」と期待を寄せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース