中日・福谷 500万円減でサイン 期待「応えられなかった」

[ 2015年11月17日 12:25 ]

中日・福谷浩司投手

 中日・福谷浩司投手(24)が500万円減の4000万円でサインした。今季は左肘痛で1軍登板なしに終わった岩瀬に代わる守護神として期待されながら、制球に苦しむなど不安定な投球が続き「個人の成績がチームに影響する本当に大事なポジションをいただきながら、それに応えられなかった」と唇をかんだ。

 「これまではずっと野球が好きでやってきたけど、何のために、誰のためにと考えてしまった」と振り返る苦悩のシーズン。ただ、来季に向けては「1度、クローザーとしてマウンドに立った以上、もう1度あの場所に戻れるようにやっていきたい」と前向きに話した。

 また、2年目の祖父江は400万円減の2600万円、小熊は450万円増の1200万円で更改した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース