ブライアント 史上20人目の満票選出 コレアは接戦で

[ 2015年11月17日 11:02 ]

 ナ・リーグのブライアントはメジャー史上20人目の満票選出で、150ポイントを稼いだ。2位のダフィーは70ポイント。今季、韓国プロ野球からパイレーツ入りした姜正浩は126試合で打率2割8分7厘、15本塁打、58打点と健闘したが、28ポイントの3位に終わった。

 ア・リーグのコレアは1位が17票で、2位のリンドアは13票。15ポイント差の接戦だった。21歳でメジャーデビューしたリンドアはコレアと同じ99試合に出場し、打率3割1分3厘、12本塁打、51打点、12盗塁。好守備も見せたが、惜しくも届かなかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース