マリナーズ トレードでレンジャーズから俊足好守の外野手獲得

[ 2015年11月17日 10:31 ]

マリナーズへのトレードが決まったレオニス・マルティン外野手 (AP)

 マリナーズは16日、レンジャーズからトレードでレオニス・マルティン外野手(27)を獲得したと発表した。レンジャーズへは救援右腕のトム・ウィリヘルムセン投手(31)など計4選手が移る。

 マルティンは今季、95試合に出場して打率2割1分9厘、5本塁打、25打点をマーク。左手首の故障が影響して打撃は低迷したが、中堅手としての守備には定評がある。また、2014年にはア・リーグ最多となる17バントヒットを記録するなど機動力も兼ね備えている。

 ウィリヘルムセンは今季、53試合すべてにリリーフ登板して2勝2敗13セーブ、防御率3・19という成績。12年には29セーブ、13年には24セーブを挙げており、クローザーを任せることもできる。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース