パドレス 新打撃コーチに元西武の助っ人が就任

[ 2015年11月17日 09:12 ]

パドレスの本拠地ペトコ・パーク (AP)

 パドレスは16日、新打撃コーチにアラン・ジンター氏(47)が就任したことを発表した。

 現役時代の大半をマイナーで過ごしたジンター氏は、1999年に西武で1年間プレーした経験があり、61試合に出場して打率2割2厘、8本塁打、28打点という成績を残した。2007年を最後に現役を引退すると、その後は指導者としての道を歩み、今季はアストロズで打撃コーチ補佐としてチームのプレーオフ進出に貢献している。

 パドレスのアンディ・グリーン新監督(38)とは、マイナー時代のチームメートで、ダイヤモンドバックス傘下で打撃コーチを務めていたときにも、同監督がジンター氏と同じチームでコーチをしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース