ヤクルトドラ5山崎 日大先輩・真中監督の背番号「31」決定

[ 2015年11月17日 05:30 ]

仮契約を結んだ山崎は日大の先輩でもある真中監督のポスターで胴上げのポーズ

 ヤクルトからドラフト5位で指名された日大・山崎が、都内のホテルで契約金3800万円、年俸 800万円で仮契約を結んだ。

 背番号は、日大の先輩でもある真中監督の現役時代と同じ「31」に決定。「真中さんがつけていた番号を頂いた。“31”に恥じないように、キャンプからしっかり入っていけるようにしたい。1番・中堅を将来的に担えれば」と目を輝かせた。

 50メートル5秒9の俊足と、外野全てを守れる守備力の高さが持ち味。指揮官からは「ホームランバッターではないと思うので、追い込まれたら粘る打撃など、どういう選手になるかプランを持ってほしい。プロの世界で悔いの残らないようにやってくれれば」とエールが届いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月17日のニュース