米国 幸運4強 オランダ5回に4失策で逆転 指揮官満足

[ 2015年11月17日 05:30 ]

プレミア12準々決勝 米国6―1オランダ

(11月16日 台湾・台中)
 米国は1点を追う5回にオランダの4失策に乗じて3点を奪って逆転。

 ヤンキースなど大リーグ4球団で指揮を執った経験のあるウィリー・ランドルフ監督は「きょうは幸運だった。だが、いいチームはこういう機会でチャンスをものにするんだ」と逆転勝利での4強進出に胸を張った。投げても今季パドレス傘下マイナーでプレーした先発のセゴビアが5回1失点と好投。準決勝では予選ラウンドで10―0と大勝したメキシコと対戦する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月17日のニュース