「島根のジャイアン」白根が長打力アピール、いきなり二塁打

[ 2015年11月10日 17:13 ]

トライアウトに挑戦した白根は藤江から左中間に二塁打を放つ

12球団合同トライアウト

(11月10日 静岡・草薙)
 「島根のジャイアン」が持ち前の長打力を見せつけた。ソフトバンクとの来季の育成契約を断り、トライアウトに参加した白根は7打席に立って3安打。最初の打席では左中間フェンス直撃の二塁打を放ち「自分の思い描いた、いいイメージで打てた」と笑顔を見せた。

 開星では「島根のジャイアン」と呼ばれ、エースとして甲子園で活躍。11年ドラフト4位で入団して野手に転向したが、14年に戦力外通告を受けて育成選手として再契約していた。目指すは支配下登録。「無事に終わって良かった」と吉報が届くのを待つ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月10日のニュース