楽天・青山 FA権行使せず残留「もう一度、日本一目指したい」

[ 2015年11月8日 16:25 ]

FA権を行使せず楽天に残留することを表明した青山

 楽天の青山浩二投手(32)が8日、取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、楽天に残留することを表明した。これまで球団側と話し合いを重ね、前日7日に電話で意向を伝えたという。

 青山は「もう一度このチームで日本一を目指したい。星野副会長、梨田監督、コーチ、選手、スタッフ、ファンのみなさんと喜びを分かち合いたいと思い残留を決めました」とコメント。北海道出身だが「東北は第二の故郷」という思い入れの深いチームでの再びの優勝を目指し「チームの力になれるよう頑張ります」と力を込めた。青山は今季61試合に登板。4勝5敗、防御率2・81の成績を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月8日のニュース