ロッテ田中 初の契約更改は160万円ダウン「仕方ない」

[ 2015年11月8日 05:30 ]

 京大初のプロ野球選手のロッテ・田中が秋季キャンプ地の千葉県鴨川市で初の契約更改に臨み、160万円減の年俸1340万円でサインした。

 「結果も良くなかったのでそういう(ダウン)評価も仕方ない」。プロ初登板初先発した4月29日西武戦(QVCマリン)は3回5失点。1年目の今季は2試合で0勝1敗、防御率13・50。来春キャンプの1軍スタートを目標に掲げ「来季は1軍で投げて年俸がアップするように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月8日のニュース