オコエ先輩も来た!関東第一の8番・本橋 コールド締め弾

[ 2015年11月8日 05:30 ]

<帝京・関東第一>7回1死二、三塁、関東第一・本橋が左越え3ランを放ち生還する

秋季高校野球東京大会準決勝 関東第一8―1帝京

(11月7日 神宮)
 関東第一が伏兵の一発で2年ぶりの決勝進出を決めた。

 5―1の7回1死二、三塁から本橋が左越えにコールド勝ちに導く3ラン。これが高校初本塁打となった1メートル67の8番打者は「まさか入るとは。気持ちよかった」と喜んだ。楽天からドラフト1位指名された1学上のオコエと同じ外野手で、助言を受けてきた本橋は「チーム一丸となってやる」と決勝へ気合十分。観戦に訪れたオコエも「頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月8日のニュース