ローテはマエケン→菅野→武田→ライアン 則本は救援、先発二段構え

[ 2015年11月4日 06:48 ]

救援、先発二面待ちとなる則本

「プレミア12」壮行会

 侍ジャパンの小久保監督は、大谷(日本ハム)以外の予選ラウンドの先発についても「すでに(登板日は)伝えました」と明かした。

 大谷の後を受け、台湾に移動しての11日のメキシコ戦は、指揮官がエースに指名した前田健(広島)で勢いをつける。12日のドミニカ共和国戦は菅野、14日の米国戦は日本シリーズでも快投した武田(ソフトバンク)が務める。予選ラウンド最終戦となる15日のベネズエラ戦は小川(ヤクルト)が有力。前田健は「世界の舞台で日本の投手のレベルの高さを見せられるように頑張りたい」と語った。日本に戻る準決勝と決勝は、菅野(巨人)と前田健が務めることが予想される。

 小久保監督が投手陣のキーマンに挙げる則本(楽天)は救援待機しながら、予選ラウンドの状況によっては先発を務める可能性も残している。則本も「いろいろなポジションになると思う」と語った。強化試合・プエルトリコ戦(ヤフオクドーム)は5日が大谷、6日は菅野の先発が予想される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月4日のニュース