大阪ガス・酒居4安打完封 加治前&野原ら元プロ含む打線を翻ろう

[ 2015年10月31日 05:30 ]

<大阪ガス・三菱重工長崎>4安打完封勝利の大阪ガス・酒居

スポニチ後援第41回社会人野球日本選手権第1日・1回戦 大阪ガス3―0三菱重工長崎

(10月30日 京セラドーム)
 来秋ドラフト上位候補の大阪ガス・酒居が4安打完封勝利を挙げた。

 加治前(元巨人)、野原(元阪神)の元プロを含む打線に対し、最速146キロの直球を主体に、スプリットやスライダーを投げ分け、8奪三振。大体大から入社1年目の右腕は「大学時代は小手先だけでしたが、それでは社会人では通用しないので、腕を振り切ることを意識して投げました」と話した。阪神の畑山俊二スカウトは「投球スタイルは桑田(元巨人の)のよう」と評すなど、今後注目を集めそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月31日のニュース