オリドラ4青山に金子エール「プロに入ってからがスタート」

[ 2015年10月31日 05:30 ]

トヨタ自動車の青山

 オリックスからドラフト4位で指名されたトヨタ自動車の青山大紀投手(20)が、大阪市内で加藤編成部長らから指名あいさつを受けた。

 同社出身のオリックス選手といえば金子。高校卒業後、社会人を経由してプロ入りした経歴も一緒で、「高校からトヨタ自動車に入ってプロ入りするのは(中日の)吉見さんや金子さん。各球団のエースと呼ばれる人なので、自分もそうなりたいです」と、将来のエース襲名を夢見た。

 金子の著書「変化球バイブル」が愛読書で、伝家の宝刀チェンジアップは「金子さんと同じ握り方、投げ方を習得できるようにしています」という。面識はないがドラフト会議後に電話であいさつし、金子から「社会人時代の実績は僕もなかったけど、プロに入ってからがスタートだから」と背中を押されたという。最速148キロで将来性豊かな右腕はエースとの競演を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月31日のニュース