メッツ 連敗脱出だ!第3戦先発は161キロ超え連発剛腕

[ 2015年10月31日 05:30 ]

第3戦に先発するシンダーガード(AP)

 メッツは連敗スタートで、負ければ後がなくなる30日(日本時間31日)のワールドシリーズ第3戦は、剛腕シンダーガードに先発を託す。

 移動日のこの日は全体練習は行わなかったが、ブルペンで投げ込み。今ポストシーズンでは100マイル(約161キロ)超えの速球を、すでに22球投げている右腕は「あすは自分の強みを生かしたい」。テリー・コリンズ監督も「球速については敵も味方も気にしている。まずは数字が判断材料になる」と剛速球投手同士の対戦に期待した。(ニューヨーク・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月31日のニュース