×

日本ハム大野FA行使せず残留 2年契約合意「恩返しできてない」

[ 2015年10月26日 16:48 ]

FA権を行使せず残留を表明した日本ハム大野

 9月に国内フリーエージェント(FA)権を取得した日本ハム・大野が26日、札幌市内の球団事務所で会見に臨み、権利を行使せずに残留することを表明した。来季から年俸4500万円プラス出来高払いの2年契約で合意に達し「残留することが一番だと思っていた。ドラフト1位で入団して、期待に応える成績を残していない。まだ恩返しできていない」と奮起を誓った。

 プロ7年目の今季は右肘痛で出遅れて74試合の出場にとどまり、打率・194と不振を経験したが、安定感のある守備力で大谷ら投手陣を支えた。

 選手会長3年目を務める来季は、今季限りで現役引退した中嶋兼任コーチの背番号「27」を付けることも決まり「球団から“是非付けてほしい”という話だった。プロに入ってからずっと欲しかった。中嶋さんに“引退したら下さい”と話していた。凄くうれしかった」と晴れやかな表情を浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年10月26日のニュース