×

前楽天・斎藤隆氏が吉本入り 石井一久氏に続き契約社員に

[ 2015年10月26日 10:00 ]

現役を引退した楽天・斎藤隆投手。吉本興業への入社を明らかに

 今季限りで現役を引退した前楽天投手の斎藤隆氏(45)が、来年から吉本興業の契約社員として新たな人生をスタートさせることが25日、分かった。

 10月のマンスリーキャスターを務めていたNHK総合「サンデースポーツ」の中で明かした。現役時代にサポートを受けていた老舗芸能会社の吉本興業はスポーツマネジメントにも力を入れており、「メジャーリーグのシステムなどを勉強していきたい」と語った。メジャーでの7年間を含む24年間の現役生活を終えた斎藤氏は、将来的には指導者も視野に入れながら一度グラウンドを離れて違った角度から野球に携わりたい希望を持っていた。吉本興業は黒田(広島)、福留(阪神)、青木(ジャイアンツ)、田沢(レッドソックス)らが所属。13年限りで引退した石井一久氏(スポニチ本紙評論家)も14年に契約社員として入社している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年10月26日のニュース