×

初回足攻3盗塁!ソフトB 47年ぶりイニング最多記録並んだ

[ 2015年10月26日 07:25 ]

<ソ・ヤ>初回無死一塁、打者・明石の時、一塁走者・福田が二塁盗塁を決める。野手・今浪
Photo By スポニチ

日本シリーズ第2戦 ソフトバンク4-0ヤクルト

(10月25日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは初回に3盗塁をマークし、68年の巨人などが記録したイニング最多盗塁数に並んだ。

 まずは安打で出塁した先頭の福田が二盗に成功。「大きく足を上げる投手でしたから」と揺さぶりに出ると、1死一、二塁からは李大浩が空振り三振を喫した際に明石と柳田が重盗を決めた。福田は交流戦で小川に対し3打数2安打した相性を買われて先発出場。6回は右前適時打で貴重な追加点も叩き出した。明石は3度出塁し、7回にも盗塁成功。「いける時は走ろうと思っていた」と満足そうだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年10月26日のニュース